2008年6月27日金曜日

TOPO-10M v8

Garminが販売する地図のTOPO-10Mがv8にVerUpした。

次はCityNavigator Ver.9と期待しますが、ナニを期待する?

他の国産地図と比べて地図データや、見た目、検索機能が大幅に
劣るのに、単に地図データの更新だけなら買う? 考えてしまうよ。

地図データの更新も必須ですが、それってゼンリンから買うんでしょ?
検索機能の充実とか、ちゃんと開発して欲しいよね。
 →しっかり他社の地図を研究して追いついて欲しいな~。

現実は英語版を日本語化するのが精一杯で、期待に答えるには
大手が参加して・・・・と欲しいと思うのは、私だけだろうか?

気になるTOPOの新Verは19,740円ですが、VerUp版は期間限定で
15,800円の優待価格で購入できる。

旧Verの価格がCityNavigatorと同等だったので、似たような価格
構成と(したくないけど)想像しています。

えっ? VerUpで約16,000円? 他の地図が買えるやん。

3 コメント:

まつ さんのコメント...

こんにちは。
この地形図は等高線がはいっているもので、主に登山をする方が使う物のようですよ。
今回はそこに登山道や崖マークなどが追加されたようです。
GARMINのMAP60C、VISTA、COLORADOなどを持って山に入る場合には良さげかな…と

dama。 さんのコメント...

こんにちは。

我々も次のアタック(登山)に向けて用意しておきますか?・(・・∂) アレ?

NOBU さんのコメント...

まつさん こんにちは、
狙いは勿論CityNavigator Ver.9っすよ。
 →記事の書き方が悪いっすね。(笑)

dama。さん こんにちは、
zumoのバッテリーは4時間しか持たないっす。

登って降りるまで4時間? あれバッテリー
より先に体力が・・・・。 十分か?(笑)